© 2017 by 特定非営利活動法人小松空き家相談センター

小松市の空き家で困ったらまずはご相談ください!
空き家をどうしたらいいのかわからない
どこに相談していいのかわからない」​という皆さま、
相談無料ですのでお気軽にご連絡ください。

誰も住んでいない住宅、いわゆる空き家は現在、全国的に大きな問題となっています。

それがなかなか解決へと至らないのは、所有者の皆さんが誰に相談すればいいのかわからず、かつどう対処すべきか決めあぐねていることが大きな原因だと考えられます。

当センターでは、小松市内の空き家・空き地で困っている皆さまに、

それぞれのニーズに基づいたコンサルティングを行っています。

弁護士、司法書士、税理士、不動産の専門家、リフォームの専門家など

スペシャリストが空き家への対応方法をアドバイスさせていただきます。

 

遠方に住んでいるので空き家の管理ができない」、「解体を考えている」、

売買できないか」、「たまに帰るだけなので今後どうすればいいのか相談したい

など、空き家に関して困っていること、わからないことなどまずはご相談ください。

相談者の皆さまにとって最善と思われるの解決方法をご提案させていただきます。

当センターの役割

小松市は以前から空き家対策に積極的に取り組んできましたが、今後急速に空き家が増えると想定される現状から、行政単独での空き家問題への対応には限界があると思われます。

当センターは、行政が対応できない部分を​補完するための組織として、また、空き家問題を改善し地域活性化に寄与するため以下の事柄に取り組んでいます。

1. 空き家の活用に関するコンサルティング(ご相談の受け付け)

2. 空き家の活用に関するご提案(管理、売却、リフォーム・解体、民事信託など)

3. 空き家問題に関する啓蒙活動

4. 空き家に関する情報提供

 

一般的に、現在ある空き家の半数が​相続した空き家だと言われています。

つまり空き家問題の背景には相続があり、空き家問題の多くは相続問題であるともいえるでしょう。

相続したものの活用方法がわからない空き家をお持ちの方、相続された不動産があることさえ知らない空き家の所有者の方、あるいは将来空き家となることに不安をお持ちの方。

当センターでは、そのような住宅の所有者の皆さまに対して、できるだけ費用をかけずに空き家を活用するための相談に対応させていただき、ご相談者さまのご要望を踏まえた上で解決策をご提案させていただきます。

空き家問題のご相談
  • ​管理

  • 売却

  • リフォーム・解体

  • 民事信託

  • マッチングサービス​

  • 相続のご相談

空き家の民事信託

民事信託は、空き家問題発生の最大の要因ともいえる相続の問題を回避し、問題解決の決定打になり得る空き家への対処方法です。

不動産の所有者が行える最大の空き家対策ともいえます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now